毛周期とは

毛周期を理解することはとても重要です!

ラヴォーグのような全身脱毛サロンに通っていると、『毛周期』という言葉を良く耳にします。

 

毛周期とは人間の体毛が生え変わるサイクルのことで、基本的に「成長期」「退行期」「休止期」という3つの期間に分けられます。(「成長期」をさらに2つに分けて、合計4期という考え方もありますが、脱毛に関して理解する上ではどちらで考えても大丈夫です)

 

毛周期

 

脱毛を考える上で、毛周期が重要と言われるのは、光脱毛とかレーザー脱毛の脱毛施術は「成長期のムダ毛にしか効果が無い」からです。

 

毛周期の各時期の特徴

毛周期は、基本的に「成長期」「退行期」「休止期」という3つの期間が順に巡っていく、体毛の生え変わりのサイクルのことですが、各期の特徴は次のようになります。

 

成長期

成長期は、体毛が成長して伸びてきていて、目視で確認できる状態の時期です。ムダ毛についていえば、ムダ毛が目で見えている時期ということですね。

 

退行期

成長期の終盤に入ると、体毛の成長(伸び)は止まり、そのうち自然に抜け落ちていきます。この下り坂の時期が退行期です。

 

休止期

体毛は抜け落ちた後、すぐに生えてくるわけではありません。体毛の源になる毛母細胞が、一定の期間活動を止めて休む時期が入ります。これが休止期です。

 

脱毛施術は成長期のムダ毛にしか効果がありません

光脱毛とかレーザー脱毛の脱毛施術は「成長期のムダ毛にしか効果が無い」のですが、それは脱毛施術の仕組みが原因になっています。
光脱毛とレーザー脱毛は、脱毛を起こす基本的な仕組みは同じです。照射した光の熱を、毛根部の毛乳頭に伝えて、その働きにダメージを与えるのですが、直接毛根部に熱を伝えるわけではありません。

 

照射した光の熱を、ムダ毛の黒色のメラニンに一旦吸収させて、その熱を毛根部に伝えるという間接的な伝え方になるのです。

 

そのため、熱を伝える媒体としてムダ毛が必要となり、だから成長期のムダ毛にしか効果が無い、ということになってくるのですね。

 

毛周期について正しく理解して、スムーズに脱毛施術を進められるようにしましょう♪

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ 銀座並木通り店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!